公益財団法人 東京医科大学がん研究事業団
トップページ財団の概要ご寄付のお願いインフォメーション健診のご案内講演会のご案内お問い合わせ
トップページ
  zaidan 


当法人は、がん疾患特に肺がん・胃がんに関する予防、診断及び治療の
画期的進歩を促進するために必要な研究、調査等を行い、国民の健康と福祉に
寄与貢献することを目的としております。
主な事業としましては、がんの研究の他に東京医大がんセンターとして
検診車による出張型集団検診および生活習慣病健診並びに、
がん等に関する市民公開講座を東京医科大学病院と共催にて実施しております。
 
事業団のあゆみ <PDFファイル>

財団の概要 <PDFファイル>

事業内容 <PDFファイル>

役員・評議員名簿 <PDFファイル>

平成29年度事業報告書 <PDFファイル>

平成29年度計算書類 <PDFファイル>

平成30年度事業計画書 <PDFファイル>

平成30年度収支予算書 <PDFファイル>



平成30年度がん研究助成金の申請についてのご案内(募集要領) <PDFファイル>

公益財団法人東京医科大学がん研究事業団におきましては、その事業の一環として、がんに関する研究・診断・治療等の向上を図るための研究に対して研究助成金を毎年交付しております。平成30年度のがん研究及びがん医療の向上に関する研究テーマをお持ちの方で、本事業団の研究助成金を希望される方は、下記募集要領により申請して下さい。
なお、助成の対象は複数の研究者(他の施設との共同研究も可)による総合的研究が原則ですが、個人の研究についても対象となります。

申請書は以下からダウンロードしてください。

●【様式第1号】がん研究助成金交付申請書ダウンロード <Wordファイル>
 ※申請書の文字等は手書きでなく、パソコンにて入力して下さい。(要活字)


平成29年度がん研究助成金授与者決定
公益財団法人東京医科大学がん研究事業団の平成29年度がん研究助成金授与候補者募集に対し、多くの研究者から申請書が提出されました。
提出された申請書を本事業団研究助成金審査委員会において審査した結果、下記の4名の研究者に対する助成金の授与が決定いたしました。

平成29年度 がん研究助成金授与者
所属名 申 請 者 研 究 題 目
東京医大
呼吸器・甲状腺 外科学
嶋田 善久 血清由来exosome を用いた肺小細胞がん転移機構の解析とUCHL1阻害剤の応用
東京医大
小児科学
沼部 博直 悪性腫瘍を合併する小児先天性異常症候群の網羅的解析
東京医大
生化学
森谷 昇太 多発性骨髄腫の分子病態における骨髄ストローマ細胞のオートファジーの関与とその治療応用
-マクロライド抗生剤のオートファジー阻害機構の解明と臨床応用を踏まえて-
東京医大
分子病理学
金蔵 孝介 MNAzymeを用いた外来で可能なhuman papilloma virus 検出法の開発


平成28年度 がん研究助成金授与者
所属名 申 請 者 研 究 題 目
東京医大 生化学 高野 直治 オートファジー制御による新規がん治療法開発
東京医大
八王子消化器外科・移植外科学
沖原 正章 メタボローム解析による膵癌遠隔転移予測因子の検討
東京医大
皮膚科学
原田 和俊 皮膚悪性腫瘍の発生におけるDNA変異導入酵素
AID(Activation induced deaminase)の役割の解明
東京医大
疾患モデル 研究センター
熊谷 勝義 子宮頸癌発症のメカニズム解明と
新規予防・治療法の開発


WEBサイトでは一部コンテンツにPDFファイルを使用しており、ご覧いただくにはAdobe Reader
(MacintoshおよびWindows用最新バージョン)が必要です。Adobe Readerは、無償で取得できます。

 
 Copyright(C) 公益財団法人 東京医科大学がん研究事業団 All Rights Reserved.関連リンク集プライバシーポリシー